登場人物:finny(花火と読書とゲーム好きの管理人)・大柳火(その夫)・らいちゃん(生意気小学生)
by finny21
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々雑記
図書館通い
本とゲームと映画
花火とデジカメ
My baby
フォロー中のブログ
Somehow*blog
Links
ライフログ
リスペクト
げーむ
その他おすすめ
最新のトラックバック
can't get en..
from あなたもサクサク洋書読破!~..
わたしと詩集「時代の刀」
from 私の気にいったことば
『エリザベス1世~大英帝..
from 本を読もう!!VIVA読書!
ゲド戦記
from REALITY BITES
ジブリ最新作予告編!!ゲ..
from ファルコングラフィック BLOG
「中越地震の町に咲いた超..
from Somehow*blog
江口洋介様の番組。
from My favorite blog
江口洋介が追い続けた1年
from RADIO Days
江口洋介氏のドキュメンタ..
from はなびろぐ
亜細亜の國の生贄みたいに
from oser
以前の記事
2010年 09月
2009年 09月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


はりぽた図書館。
えーと、とりあえず子どものために図書館の読み聞かせの会に通っているようなことを書きましたが、あれは半分くらい嘘です。

読み聞かせの会に行くことを口実に、図書館に寄り、私が読みたい本を5〜6冊借りまくってます。(^◇^;)いや、一応(!)こぼうずのために絵本を2冊くらいは借りて帰るんだけどさっ。

そういうわけで、



高校時代、好きな子が読んでいたからという不純な動機で読みまくった「ナルニア国ものがたり」を全巻再読破(ストーリーなんて見事に全部忘れていた....^_^;)、おばちゃまスパイが活躍するミセス・ポリファックスシリーズ、安部公房全集、などなど乱読中なんですが、目下読んでいるのは「はりぽた」でございます。1年半前に一度読みましたが、新刊も含めてもう一度。

「はりぽた」再読の感想ですが、やっぱりこちらの想像力を奪ってしまうほど描写が細かすぎるのは考え物ですねぇ。最初読んだときは、けっこう伏線が巧妙だな?と思ったですが、ゆっくり読むとそうでもないかも。しかし何が気に入らないって「ふりがな」!!はっきり言って邪魔くさいんですが、子供向けだから仕方がないか。でも主たる読み手の子どもに配慮して、訳者は相当頑張ったのではないかしら。翻訳文学というのはとかく訳文が不自然になりがちですが、これはあんまり意識させられなかったし。フラーのフランス語訛りの訳はちと苦しいけど....
それから、このシリーズって結局「学園モノ」じゃないですか。読んでいるとそこはかとなく面映ゆさ(を感じてしまうのは、やっぱり私が年食ったせいなんでしょうかね?例えばロンとハリーの仲直りなんて、読んでて赤面しそう。。。ハリーの「淡い恋」も、中高生当時なら共感できたかもしれないけど、今でははっきり言ってじれったい以外の何ものでもありません。くーっ。

...とかとかケチを付けつつも、結局読み続けるのは、この先どうなるか知りたいからの一語につきます。どんどん先へ引っ張っていくストーリーテリングのすごさは認めないわけにいかないですね。そういう意味ではシドニー・シェルダン的かも...読み出すと時間を忘れちゃうんですよね。
とりあえずスネイプ先生に注目!バックグラウンドが気になります。登場人物の中ではハリーよりも気になる?最新刊は貸し出し予約もしてありますが、27人待ち(^_^;)なので、何ヶ月先になることやら。

さて冒頭の「ナルニア」ですが、これも高校生当時読んだときとの読後感が全然違うのが驚きでした。当時と共通の感想はただ一つ....「結末が気にいらねーっ!!!」いや、当時よりもキリスト教的世界観については知識があるけれども。。。やっぱりありゃーないでしょー。それからスーザンの行く末...うーん。
全然違うんだけど、結局夢オチだった「不思議の国のアリス」の読後にちょっと似てるな。

ところで、うちの行政区の図書館、ぼろい割にIT化が進んでまして、HP上から蔵書検索もできるし入荷してほしい本のリクエストもできるし、パスワードとメルアドを登録しておけばうちのMacから貸し出し状況の照会はできるし貸し出し予約はできるし、予約の本が入ればメールで知らせてくれるし、家に居ながらにしてこれから借りに行く本が誰かに貸し出されてしまわないようにキープできるし、なかなかべんりべんりーで感動モノです。
でも、以前住んでいたところの図書館は新築ピカピカで、絵本のコーナーは絨毯敷きのひろーいお部屋だったなぁ......ここでは絵本のコーナーなんてせいぜい四畳半ほどのスペース、ソファが一つあるだけ。。。などと、つい心の中で比較してしまうと悲しい。
ただ、今の図書館、移転して改築される予定らしい。でももうその頃は読み聞かせとかに行く年齢ではないかもしれないと思うと.....。(; ;)ホロホロ

さて、はりぽたが一段落付いたら次は「ゲド戦記」か「指輪物語」かなっ!
[PR]
by finny21 | 2004-10-21 14:00 | 本とゲームと映画
<< 謹んでお悔やみを申し上げます 舞台演者と観客と。--全く異な... >>