登場人物:finny(花火と読書とゲーム好きの管理人)・大柳火(その夫)・らいちゃん(生意気小学生)
by finny21
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
日々雑記
図書館通い
本とゲームと映画
花火とデジカメ
My baby
フォロー中のブログ
Somehow*blog
Links
ライフログ
リスペクト
げーむ
その他おすすめ
最新のトラックバック
can't get en..
from あなたもサクサク洋書読破!~..
わたしと詩集「時代の刀」
from 私の気にいったことば
『エリザベス1世~大英帝..
from 本を読もう!!VIVA読書!
ゲド戦記
from REALITY BITES
ジブリ最新作予告編!!ゲ..
from ファルコングラフィック BLOG
「中越地震の町に咲いた超..
from Somehow*blog
江口洋介様の番組。
from My favorite blog
江口洋介が追い続けた1年
from RADIO Days
江口洋介氏のドキュメンタ..
from はなびろぐ
亜細亜の國の生贄みたいに
from oser
以前の記事
2010年 09月
2009年 09月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


時事ネタ。
別に皇室とかそういうことにはあまり関心のない私ですが、秋篠宮妃のニュースにはどうしても目が行ってしまいます。



あああ、そう言えばあの時同室に、部分前置胎盤で安静入院の人がいたっけなあ。その人も週に1ぺんくらい、帝王切開に備えて自己血採取(←手術時に大量出血したときのために、自分の血を採って蓄えておくことです。輸血より安全で安上がり)をやっていたっけ。でも結局その人は、安静の効果があって胎盤が正常な位置に戻って、自然分娩できたんだっけ。

私は切迫早産だったけど、それにしてもあの安静生活は退屈で苦痛だったなあ…トイレ洗面と食事以外はずーっと寝たきりだったし、本を読むにしても寝ながらじゃ大変だし(妊婦は当然のように腹這いになれない)、テレビカードはあっという間になくなるし。そう言えば夜9時の洋画チャンネルで、うっかり「羊たちの沈黙」を見てしまい、激しく後悔したっけ…消灯後であたりは真っ暗((;゚Д゚)ガクガクブルブル

安静入院してるんだから、秋篠宮妃といえども、当然毎日あれやるんだろうなあ。1時間ばかり動けずにじっと耐えなきゃならないあれ…お腹に巻き付けて胎児の心音とかお腹の張りを見るモニター。入院中、苦痛でたまらなかったんだよね。あとどうなんだろう、点滴までは行かなくても、たぶんウテメリン(お腹の張り止め)は服用させられてるんじゃなかろうか。あれ副作用がひどいんだよなあ。手が震えてお箸が持てなくなったりする。飲まないですめばいいんだけど。

…とか、勝手な想像+同情がどんどん広がってっちゃうんですよ。どうも人ごととは思えなくて。
このニュースをテレビカード消費しながら見ている全国の安静妊婦+予定帝王切開の妊婦+安静入院or帝王切開経験有りの産婦は、富めるものも貧しきものも、彼女に心からのシンパシーを感じていることでしょう!
[PR]
by finny21 | 2006-08-17 19:14 | 日々雑記
<< こんな検索ワードで来た方がいら... 入沢康夫にとにかく夢中な件について >>