登場人物:finny(花火と読書とゲーム好きの管理人)・大柳火(その夫)・らいちゃん(生意気小学生)
by finny21
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
日々雑記
図書館通い
本とゲームと映画
花火とデジカメ
My baby
フォロー中のブログ
Somehow*blog
Links
ライフログ
リスペクト
げーむ
その他おすすめ
最新のトラックバック
can't get en..
from あなたもサクサク洋書読破!~..
わたしと詩集「時代の刀」
from 私の気にいったことば
『エリザベス1世~大英帝..
from 本を読もう!!VIVA読書!
ゲド戦記
from REALITY BITES
ジブリ最新作予告編!!ゲ..
from ファルコングラフィック BLOG
「中越地震の町に咲いた超..
from Somehow*blog
江口洋介様の番組。
from My favorite blog
江口洋介が追い続けた1年
from RADIO Days
江口洋介氏のドキュメンタ..
from はなびろぐ
亜細亜の國の生贄みたいに
from oser
以前の記事
2010年 09月
2009年 09月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今回は1冊だけ
読書記録。
劇団ひとり「陰日向に咲く」



私の思うところ、この本が話題になっているのって、
「お笑い芸人の奴がどんな文章を書くのか見てみたい」
…という好奇心持ってる人が大半だからじゃないのかなあ。いや、私もその一人だけど。
行きつけの図書館で貸出予約してたんだけど、長いこと待たされました。

で、順番が回ってきてやっとこ読んでみた。

…うーん。
突っ込みどころはそれなりにあるんだけど。
ちょっと意外などんでん(というのも語弊がありますが)が用意されてるのが面白かったよ。おおっそう来たか!みたいな感じで。あとこういうオムニバスっぽい作りって好きです。でも…後半に向けて失速していくような感がみられるような気がしないこともないような気が(以下略)
…って言っても所詮私の主観だからね。どう受け取るのかなんて読み手次第だし、私は批評家じゃありませんし。
とりあえず、私は4つめのギャンブラーのお話が好き!

独断と偏見ですが、買って読むのなら、あと何年か経って文庫になってからがいいかもしれない。そうすればたぶん後書きがつく。(←作者本人のだったらなお嬉しいね)

さて。
何より一番この本で気になったのは…表紙カバーの劇団ひとりさん本人!
取って付けたような服を着て、ぎこちなくポーズを撮るその「慣れてなさ」がたまらなく微笑ましいです。
思わず「がんばってね」と声をかけたくなること請け合いです。
[PR]
by finny21 | 2006-07-03 19:48 | 図書館通い
<< スネイプ先生…・゚・(ノД`)・゚・ いろいろ衝撃な読書記録 >>