登場人物:finny(花火と読書とゲーム好きの管理人)・大柳火(その夫)・らいちゃん(生意気小学生)
by finny21
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
日々雑記
図書館通い
本とゲームと映画
花火とデジカメ
My baby
フォロー中のブログ
Somehow*blog
Links
ライフログ
リスペクト
げーむ
その他おすすめ
最新のトラックバック
can't get en..
from あなたもサクサク洋書読破!~..
わたしと詩集「時代の刀」
from 私の気にいったことば
『エリザベス1世~大英帝..
from 本を読もう!!VIVA読書!
ゲド戦記
from REALITY BITES
ジブリ最新作予告編!!ゲ..
from ファルコングラフィック BLOG
「中越地震の町に咲いた超..
from Somehow*blog
江口洋介様の番組。
from My favorite blog
江口洋介が追い続けた1年
from RADIO Days
江口洋介氏のドキュメンタ..
from はなびろぐ
亜細亜の國の生贄みたいに
from oser
以前の記事
2010年 09月
2009年 09月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


乱読もいいところ?(^_^;)
久しぶりに本を読んだ話など。

「大人のための残酷童話」倉橋由美子/「智恵子抄」高村光太郎/「にごりえ・たけくらべ」樋口一葉
いずれも新潮文庫。

相変わらずジャンルばらばらだぜ、と笑ってやってくれ。_| ̄|○



「大人のための残酷童話」倉橋由美子
すげえ。
この一言に尽きる。
1時間ほどで一気に読み切ってしまったよ。
エロでグロで邪悪で残酷。そしてウィットに富んでいる。
お子様及び心臓の弱い方は読まないで下さい、という感じ。
個人的には、こういう詩的なエログロは大好きだ!
…とか書くと、品性を疑われそうですが(笑)。
氏の他の著作物にも俄然興味がでてきたよ。

「智恵子抄」高村光太郎
これはもうなんと清冽な、それていて濃密な愛。
こんな宝石のような言葉が、この世にあったのかと思う。
これを読んで胸が熱くならない人は、血管にサイダーが流れているに違いないのだ。
何度も何度も読み返したくなるでよ…(ノД`)・゚・。

「にごりえ・たけくらべ」樋口一葉
「たけくらべ」だけを読もうと思ったのだけど、この中の「十三夜」が壮絶。
文語体には戸惑ったし、かなり読みにくいが、何度となく目で追っているうちにその美しさが胸に迫る。文語体って綺麗なんだ。意味は今一わからない箇所もあるが。
現代語訳を図書館に予約してあるので、それを読み終わってから、もう一度文語体で読み直してみようと思う。
ええ、ヘタレだと罵ってくださいorz

以前セリーヌの「夜の果ての旅」を読んでいると書いたかもしれないが…実はあっさりと挫折しています。なんだか最近忙しかったから(って言い訳かい)とにかく歯ごたえのある長編なので、もっと腰と気分が落ち着いたときに再トライすることにします。

しかし文語体って新鮮でいいなあ。
今後、森鴎外とかもいいかもなあ。
[PR]
by finny21 | 2006-04-14 17:40 | 図書館通い
<< キーファー、素敵よ。 復活の呪文を唱えた! >>